Doorkeeper

【朝日新聞社・未来技術推進協会共催】SDGs x 未来技術 アイデアソン#1 ~ テクノロジーで飢餓問題を解決しよう!

2018-07-26(木)19:00 - 22:00

朝日新聞社メディアラボ渋谷分室

〒150-0001 東京都渋谷区神宮前6丁目19-21

Yusuke  Uno Yuka HAYASHI + 6人の参加者
申し込む
あと13人参加できます。
一般枠
1,000円 会場払い
ブログ執筆枠
無料
申込締切 7月24日 19:00

朝日新聞社×未来技術推進協会共催のSDGsアイデアソンを開催します。
朝日新聞社様との初めての共催イベントである今回のアイデアソンでは、SDGsの目標2「飢餓をゼロに」をテーマに、テクノロジーによって問題解決する方法をアイデアソンを通して考えます。
飢餓問題や日本の食糧問題の現状、食料問題に未来技術を活用した事例について詳しく説明していきますので、皆さんのアイデアで重大な社会課題の一つである飢餓問題の解決を一緒に目指しませんか?
様々な背景を持った参加者の皆さまと、新たなアイデアを自由に創出できる会にできればと思っていますので、社会問題やSDGsに興味のある方など是非お気軽にご参加ください!

Alt text

未来技術推進協会

ロゴ画像
企業や専門を超えた20代-30代の若手研究者・技術者を中心とした団体です。
大学研究者、企業、投資家、新しい技術に興味を持つ社会人・学生の交流の場を設けることにより、社会課題をテクノロジーで解決することを目的としています。

SDGs(持続可能な開発目標)とは

2030年までに誰も取り残されない世界をつくるという目標のもと、2015年9月に国連で採択されました。これは、17の目標と169のターゲットで定められた、国連加盟193ヵ国の各国政府はもちろん全世界の企業や大学等の多くの組織が取り組むべき目標となっています。
壮大な目標と思われがちですが、日本の取り組み状況と合わせて参加者の皆様が身近に感じられる事例を紹介します。

スケジュール

時間 内容
18:45〜 開場・受付
19:00〜 開始
19:10〜 SDGsの説明(外部講師予定)
19:20〜 未来技術の説明
20:10〜 アイデアソン
21:20〜 終了・懇親会
22:00 完全撤収

※スケジュールは告知なく変更の可能性があります

参加対象

・社会問題、食料問題に興味がある方
・最新技術に興味のある方
・SDGsについて学んでみたい方
・普段の会社、業界以外の方と繋がりが欲しい方
※ 欠席される場合は、お手数ですが速やかにキャンセル処理をお願い致します。

参加費

【一般枠】

当日現金払い ¥1,000

【ブログ執筆枠】

無料
当イベントのブログ執筆と拡散をお願いします!

お問い合わせ

一般社団法人 未来技術推進協会
宇野
TEL 080-3771-0372
メールアドレス y-uno@future-tech-association.org

朝日新聞社メディアラボ渋谷分室
〒150-0001 東京都渋谷区神宮前6丁目19-21
Google マップで見る
コミュニティについて
未来技術推進協会

未来技術推進協会

『未来技術推進協会』は、今後発展が見込まれる未来技術の社会浸透の推進に貢献します。 私たちは1年ほど前から発足した、メーカーの20代から30代の若手技術者の団体です。著名な講師を招いた講演会や、SDGsを題材にしたアイデアソン/ハッカソン、SDGsのボードゲーム会などを定期的に開催し、技術者、企業、大学、投資家をつなぐハブとしての活動を行っています。 この志に賛同してくださる方々の参加を心...

メンバーになる